肩こり解消方法.com » 不妊症と健康について

不妊症と健康について

不妊症とは、妊娠目的で性交渉を定期的に行っているにもかかわらず、2年以上受精しない状態を言います。また医学上は疾患であるとされ、最近の発生頻度は夫婦10組につき1組の割合と言われています。

不妊症の原因としては、ホルモン異常が原因で卵子が排卵しない排卵障害の場合。卵子を卵管に取り込むための卵管采が機能しないキャッチアップ障害の場合。

卵管が詰まっている卵管通過の障害の場合。子宮内膜やホルモン分泌のための黄体に異常がある場合、精子の通り道である頚管異常の場合。子宮の形態異常の場合などが主なものです。

またその他にも、セックスレスな状況や、精子を異物認識してしまう免疫的な因子が絡んでいる場合、男性側の精子が少ない、または無いなどの原因も考えられます。

また、不妊治療では病院選びが大きなポイントです。たくさんの産婦人科などの治療場所がありますが、その種類は様々です。まずはどこまでの治療ができるのかを明確に知らなければなりません。

人工授精まではできる、体外受精ができる、など、きちんと治療範囲を知らなければ妊娠は不可能です。治療がうまくいかなかったらいい病院を紹介してもらえるかどうかも大きなポイントです。

また医師は患者の言うことを最後まで聞かなければなりません。カウンセリングで質問を一方的にするだけ、というような病院はとても信頼できるとは言えません。

またもちろんカウンセラーが無くて看護師さんの問診だけ、というようなところも早めに切り上げるべきです。その他、不妊症は生活習慣を改善することでも解消できるとよく言われます。

特に食生活の偏りや冷え性、ストレスの過多や睡眠不足は大敵です。冷え性には生姜がとても良いと言いますし、ストレスや睡眠不足解消には運動が良いと言われていますから、積極的に取り入れていくことがいいかと思います。

また日本人のセックスは淡白であり、性交渉の中身に問題があるというケースも多いと言われています。不妊症のうちで原因不明の不妊症(機能性不妊症)が占める割合は大きいため、これらの原因を解消する意味はとても大きいと言えます。