肩こり解消方法.com » お薦め情報

お薦め情報


お薦め情報が入り次第更新致します。

その他・お薦め情報

温めることで肩こりを解消する

肩こりは肩の筋肉が凝り固まってしまっているものです。筋肉が収縮し、血行が悪くなっているので、温めて血行をよくすることで、ある程度その痛みやこりを改善することができます。

手軽にできるものでよく効くのは、蒸しタオルを作って肩こりの患部を温めることです。蒸しタオルなんてどうやって作ればいいのかと思う方もいるかもしれませんが、実は電子レンジさえあれば簡単に作ることが出来ます。

まずはタオルを水で濡らし、しっかりと絞ります。これを電子レンジで約1分、温めます。これだけで、簡単蒸しタオルの完成です。

このタオルを、両肩とうなじにかかるように乗せて温めるようにします。この際、首の後ろで軽く手を組んでタオルと肌を密着させると、より効果的です。

このようにして患部を温めることで、悪くなっていた血流を広げて元に戻すことができます。血流が戻ると硬くなっていた筋肉も戻るので、肩こりの痛みを緩和することができます。

また温める際には肩甲骨周りの筋肉をほぐすようにすると、さらに効果的です。

ここではタオルで温める方法を紹介しましたが、温めると言えばもちろん、ゆっくりとお風呂に入ることも有効です。

温める際には、お風呂の温度を高くし過ぎないように注意しましょう。お風呂の温度を高くしすぎると、表面だけ熱くなって、内臓があまり温まらないままに上がることになってしまいます。

15~20分、のんびりと入れるくらいのぬるめのお湯が良いです。温めて血流をよくして肩こりを緩和させるのが目的なのでもちろん、半身浴ではなくしっかりと肩までお湯に入るようにしてください。

しっかりと身体が温まったら、お風呂の中で肩周りをほぐすストレッチを行います。肩をしっかり上げて、その後力を抜いて一気に下げます。一気に、と言っても力を抜いて下げるのであって、力を入れて無理に下げるようなことはしないでください。

これを1セットとして、ゆっくりと10回程度行うとしっかりとほぐして肩こりを緩和することができます。また余裕があれば、肩を軽く回すストレッチもやると良いです。

お薦めサイト情報